07/07/2018 - 15/07/2018

@wbsc   #2018jrworlds  

Hosted by:   CAN

GameTime Classics第14弾 2018世界ジュニア男子ソフトボールワールドカップ決勝 オーストラリア対日本

GameTime Classics第14弾 2018世界ジュニア男子ソフトボールワールドカップ決勝 オーストラリア対日本
07/04/2020
7月15日に行われたこの決勝でオーストラリアは世界ジュニア男子ソフトボール大会で5度目の勝利、日本は3度目の王者を狙った。

WBSCのGameTime Classics第14弾では、2018WBSC世界ジュニア男子ソフトボールの決勝オーストラリア対日本の名試合を配信する。カナダ・プリンスアルバート州のPrime Minister Parkが、世界の男子ソフトボール強豪2チームの激戦の舞台となった。

両チームともグループA(アルゼンチン、メキシコ、インド、南アフリカ、デンマーク)に属し、オープニングラウンド最終戦で対決となった。日本の捕手佐藤光希が6回表に放ったソロ本塁打が決め手となり、日本は3対2でオーストラリアに勝利した。

日本とオーストラリアはさらにプレーオフの第一準決勝でも対戦し、Shaun Lanaghanの完投、Blake JacksonとJeremy Watersの本塁打でオーストラリアは4対2で日本に勝利した。この勝利でオーストラリアは決勝へ進出、日本は第2準決勝でニュージーランドを破り、敗者復活で3度目の対決が決定した。

2018年7月15日に行われた決勝で、オーストラリアは5度目、日本は3度目の優勝を狙う。

この歴史に残る名試合は4月8日(水)午前10時(日本時間www.youtube.com/wbsc、同日午後10時 www.facebook.com/wbscより配信される。

次のGameTime Classicsは2019WBSCプレミア12スーパーラウンドのオーストラリア対アメリカ戦を配信予定。

GameTime Classics視聴